『走る緊急救命室』の伏線が気になる。

ドラマの楽しみの一つに、様々な伏線の回収があります。
『走る緊急救命室』を見ると、どうしても気になってしまうのが駒場さんが車いすの理由。
救助活動で負傷したとかだと思うのですが、そのうち理由が出てくるのかも。
喜多見医師の過去も気になりますが、美人の奥様と別れてしまったワケもそのうち出てきそうですね。
これらの話が全部出てくると、走る緊急救命室の感想が全然違ったものになったりするかも知れませんね。
ドラマの伏線も気になりますが、最近はネット上にあふれる都市伝説や陰謀論も気になっています。
たとえばコロナワクチン。賛否両論あるのは当然としても、あり得ないような理由で反対を熱弁している人を見ると呆れると同時に面白いと不謹慎ですが思ってしまいます。
ワクチンを打った腕に磁石が貼り付くとか、5Gを受信できるようになるとか、遺伝子が書き換えられるとか、どれも笑ってしまうのですが、お気に入りのユーチューバーさんが真顔で語っているのを見てしまって少しだけ残念な気持ちがあります。
ドラマの伏線の回収を予想して楽しんだり、陰謀論は陰謀論として、どちらもエンタメとして楽しむのが一番平和だと思います。