ハイドロキノンは長期保存にはあまり向いていない

シミの改善や美白のための美容液は、今では世の中に多数あります。
ハイドロキノンは特に刺激の強い成分ではあります。中には使用後に痒みや赤くなるといったケースもあると聞いたことがあります。
特に他の薬剤を併用して美白ケアを行っている場合その薬剤によって肌が敏感となっていれば症状が顕著に現れます。
さらに、ハイドロキノンは長期保存にはあまり向いていないようなので、できるだけ早く使い切りましょう。
ハイドロキノンが酸化してくると普段のハイドロキノンよりも刺激の強い物質が作り出されてしまい、使用したときに肌への刺激感を強めてしまいます。
ですので、以前に処方された古いハイドロキノンは極力使わないことをおすすめします。

Post navigation