塾も良いけど、在宅学習サービスがアツイ!

小・中・高校生の子供を持つ親が頭を悩ませることとして多いのが、
子供を塾に通わせるべきかどうか、費用に見合った効果があるのかという悩みをよく聞きますし、
多くの親が子供を塾や個別指導、予備校に通わせているのに、自分の家庭だけ子供に塾通いをさせていないことに不安や恐れを抱いている親も多くいます。
塾に通うという事はただ成績を上げるだけでなく、勉強する習慣を身に付ける事でもあり、特に小学生にとっては大切な事です。
小学生の頃から、学校以外の場所で学ぶ習慣をつけることは、
子供自身の人生に良い影響を与えることでしょう。
中学受験をするしないに関わらず、子どもの成長を促すには大きな効果があると思うので、
あまり教育費の予算が割けないとしても、週1コマ・2コマ程度でも、全然意味があると思います。
集団指導タイプの塾であれば、地域の塾を初め学研教室や早稲田赤アカデミーなど、大手の有名塾も多くありますね。
また、明光義塾などの個別指導の塾もあり、集団指導が苦手あるいはじっくりと勉強に向き合いたいお子様に向いています。
Z会・スタディサプリ・進研ゼミなどの通信教育は、家庭でいつでも気軽に取り組めるメリットを生かせるかどうかがカギとなります。
中学校入学後は、高校受験の受験対策として進学塾を検討されるご家庭も多くなるかと思います。
偏差値問わず、高校への進学だけであれば、塾の必要性はないでしょう。
もし大学進学の目標が決まっている場合は、少しでも偏差値が高い高校を選んでおいた方が
受験の基礎や対策だけでなく、子供のモチベーションがアップすると思います。
そして、大学への進学を目指しているのでなら、進学塾を使い少しでも偏差値の高い高校に進学することをおすすめします。
高校受験対策の進学塾で人気なのは、東進中学部・栄光ゼミナール・個別教室のトライ・早稲田アカデミーなどが大手です。
トーマスに明光義塾・東京個別指導学院、これらの塾なら個別指導に力を入れています。
今現在は、新型コロナウイルスや、緊急事態宣言なども関係しており、
テレワークでの仕事が増えているのと同様に、高校受験の対策としても通信教育が増加しています。
高校受験対策がおうちで可能な通信教育としては、Z会の通信教育・スタディサプリ・スマイルゼミ・進研ゼミが有名です。
スマイルゼミは、日々の学習内容を蓄積・分析し、理解度に合わせて個別で問題が作成されるオーダーメイド型学習を行っており、
生徒の通う学校指定の教科書に基づいて問題を作成、効果的な予習・復習が可能になるなど、最新鋭のテクノロジーを駆使してサポートしてくれます。
進研ゼミはキャラクターを使った教材が分かりやすいと人気ですし、Z会は思考力が必要な問題が多く難関校を目指す方に人気です。
このように通信や個別など多岐に分かれている塾は、子どもさんの個性に合わせた方法で、選んでいくのも大切なことでしょう。
トライイット
自宅で無料で学べるのが嬉しい中高生向けの在宅学習支援サービス。”