若い頃とは様変わりした結婚式

結婚式をやったのはもう30年以上前になるでしょうか・・・当時は式と言っても、親同士で相談しあって親戚などを満足させるためにやるという形が地方では特に一般的でした。もちろん当人同士も意見は出していますが求められてしている程度というか、こちらから率先的に演出を考えたりという状況ではなかった記憶がしています。
只今の式というものは、当時とは全く様変わりしています。ショーという感じになったというか、まさにお披露目の様相を呈していますね。もちろんそれが悪いと言ってるんでなくて、時代が変わって人にとっての結婚式も大きく変わったんだなあとしみじみ実感しています。
 
実は、今度うちの娘が結婚式を挙げることになりました。長年付き合ってきた彼氏は私達夫婦もだいぶ前に紹介されていて非常に良い青年だと思っているので結婚するときいたときは素直に嬉しく祝福できたものです。最近は離婚する夫婦も増えてきているそうなので、せめて始まりは問題なく進んでくれたらと親としては願うばかりなわけで・・・w
そんな二人がいよいよ結婚式の準備を始めたようで少し様子をのぞいてみると、やることや決めることが本当に多くて仕事の片手間にとても大変そうなんですよね。
昔はあんな事なかったなー親に任せっきりだったものなあ・・・と、冒頭のようなことを思い返した次第です。その両親もすでに他界、自分が我が子の式にちゃんと立ち会えることを今は素直に喜びたいと思います。
 
結婚式には色々な余興演出があるようですが、最近一般的になったものといえばやっぱりムービーでしょうか。こんなものこそ、若い頃には影も形もなかったです。出始めの頃はスライドとかでやってたと思いますが、今は本当にムービーとして作ってくれるようなんですよね。
結婚式プロフィールムービーおすすめ人気制作業者ベスト10というページで探していたようなので、もし気になる人は参考にしてみて下さい。