順番間違えないようにね。肌ケアのこと

肌ケア、正しい順番で使っていますか?適切な使い方をしなければせっかくの効果も半減してしまいます。洗顔のあとは急いで化粧水で肌の補水を行います。もし、美容液を使うときは基本である化粧水の次に使いましょう。それから乳液、クリームと続きます。お肌の補水をしっかりとしてから水分が蒸発しないように油分でフタをしましょう。世間には、肌ケアは必要無いという人がいます。肌ケアは全く行わず肌そのものが持つ保湿力を大切にするという考え方です。
では、メイク後はどうしたら良いでしょうか。メイクを落とすためにクレンジングが必要になります。クレンジングをして、そのまま放置すれば肌の乾燥が進んでしまいます。週末だけとか、月に数回の肌断食はいいですが、肌の状態を見て、肌ケアをした方がいいでしょう。お肌ケアは自分の肌を確認してその状態により使い分けることが必要です。ずっと同じやり方で、「おなじでもきっと大丈夫」と肌ケアをしていればそれで大丈夫というわけではありません。特に保湿をする必要があるのは乾燥したお肌だったり、お肌の状態に影響しそうな生理前などの体の状態に合わせ低刺激のケアをおこなうという感じに区別することがお肌のためなのです。
また、四季の変化にもあうように外の変化にも合わせ、ケアを変えていくことも大切なポイントなのです。肌ケアで特別考えておかないといけないことが洗うと言った作業です。きちんとメイクを落とすことで肌の状態を清潔に保たないと荒れた肌を他に人に見せる結果になるかもしれません。けれど、丁寧すぎるほど丁寧に洗ってしまうと、いらない分の皮脂を取るだけにとどまらず、必要な分の皮脂まで取り除いてしまうことになって、肌の潤いが無くなってしまいます。それから、余分なものを落とすことは何も調べずにおこなうのは危険で、クレンジングを正しく行うようにして下さい。